目元ケアで美人になることが出来る

丁寧な目元ケアをする様に心がけています

少しすっきりした目元にすることができました | 非常にコンプレックスでした | 丁寧な目元ケアをする様に心がけています

アイプチはノリ成分で、瞼に塗って専用の棒で筋を作って瞼をくぼませ、二重瞼を作れるんです。
それを毎日継続すると、アイプチをしなくても筋が残り、次第にうっすら二重瞼になってきました。
ただノリ成分と汗が混じり、かぶれたり赤くなったりすることがあるのです。
そのため夜にはきちんとノリを取って、肌刺激の少ないオーガニックの化粧水で瞼にたっぷり保水し、クリームで保護する目元ケアが欠かせませんでした。
週末には、瞼に蒸しタオルを乗せて、皮膚を柔らかくしていたわってあげることも大事です。
中学から高校卒業までアイプチと目元ケアを徹底することで、アイプチに頼らないでもよいほどまでにくっきりとした二重瞼を作ることに成功しました。
その後アイプチをせずに大学卒業まで二重瞼を維持できましたが、社会人になってから寝不足や多忙、ストレスや目元ケアを怠るなどで二重が取れて腫れぼったい一重にも府どってしまいました。
そこで私は覚悟を決めて、美容整形できれいな二重瞼に整形することに決めました。
美容整形では埋没法と言って瞼の数か所を医療針と糸で止める簡単な施術、つまりプチ整形を選択して施術してもらいました。
術後はそれほどひどい腫れもなく、即日入浴もメイクも可能でした。
アイプチをもうする必要もなく今は非常に楽であり、メイクすることが楽しいです。
しかし埋没法も後戻りすることもあるので、引き続き丁寧な目元ケアをする様に心がけています。
保湿とマッサージをかかすことはありません。